ブログ

40代の女性の働き方

前回ちょこっと触れたけど、今月おこなったセミナーで話したことを書きたいと思います。

テーマは「40代からの働き方」ということで、再就職または継続就業を希望する女性が対象です。
テーマがとても漠然としていたし、参加者全員の聞きたいことや知りたいことを網羅するのは無理。
40年生きてきて、既婚・独身、子供あり・子供なし、介護中の人もいるし、家計の問題、子供の年齢によって悩みも違う。
皆さん様々な悩みを持ちながら、何か得るものがあれば、と参加してくださっています。

私は「生き方=働き方」と思っています。
完全なイコールではないかもしれないけど、これは年齢を重ねるごとにイコールに近づいていくような気がします。
仕事は仕事と割り切って働くことも可能かもしれませんが、自分のことだけを考えて働くなら、そもそもこのようなセミナーは必要ないでしょう。

仕事以外の自分の時間、家族や周囲との折り合いをつけながら、何かの目的をもって働く。
仕事と家庭の両立、育児との両立、介護との両立、健康との両立・・・、仕事は何かと両立させながらバランスを保つ必要があります。
40代女性ならなおさら。

ここで、「働き方」からいったん離れて、自分が大切にしていることを再確認していただきました。
ちょっとしたワークをしてもらいましたが、自分が生きる上で大切にしていることは、みんな違うのです。
違うのに、誰かの成功体験を真似してもうまくはいかないはずです。

なので、これからは皆さんが大切にしていることをできるだけ満たせるような働き方をしてほしい。
でないと、せっかく決めた仕事がだんだん辛くなってしまう。
せっかくの仕事がストレスの元になってしまう。
そんなときは、またこの原点に戻ってきて、生き方と働き方のズレを補整してほしい。
転職までしなくても、心身の折り合いはつくかもしれません。
そんなことをお伝えしました。

あとは面接対応の参考になればと、中小企業の社長さんが抱えている採用後の悩みや求める人物(私が見聞きした数少ないデータですが)をありのままお伝えしました。

お金のことを聞きたい方もいらっしゃるかもしれないので、税や社会保険料、健康保険や扶養の制度、老後の年金についてもお話しました。
これは社労士ならではの内容ですね。
セミナー後の質問もお金や制度のことが多かったです。
価値観のことは質問しようがないですもんね・・・。

限られた時間の中で詰め込んでしまいましたが、
「役に立った!・・・かも」
と思っていただけるものが1つあれば十分。
人に影響を与えるのは簡単なことではありません。
ただ、この時期わざわざ時間を作って出向き、普段の生活では会わないであろう私の話を聞く羽目になったのですから、喜んでもらえてたら良いのですが。
アンケート結果がちょっとこわくて、ちょっと楽しみです。

ともあれ。
40代女性のこれからの人生が、コロナや社会に振り回されず、しなやかに楽しめるものになりますように!

関連記事

  1. この時期になると思う扶養について
  2. パワハラかも!?まず誰に相談すればいい?
  3. 年金の離婚分割②~何を分割するの?~
  4. 役所に聞くか専門家に聞くか
  5. パートさんも労災使えます!
  6. ハケンという働き方
  7. ボヘミアン・ラプソディとLGBT
  8. 育児介護休業法が改正されたけど

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP