ブログ

幸せな大晦日

今こうして自宅で紅白を観ながらブログを書いている、とても平凡で幸せなひと時です。

昨日、ある方から
「どんな1年でしたか?」
というメッセージが来ました。

私は年末に1年を振り返ってみたり、年始に目標を立てたりということをしないのですが、せっかくなので今年を思い出してみました。

今年は「コロナ」という言葉を聞かない日はないほど、何でもかんでもコロナの1年でしたね。
行動が制限され、人の動きやお金の動きも変わりました。
できないことが増えましたが、「やるべきこと」は変わらなかったように思います。
代わりに新しいやり方が増えました。
人と会わないとできないと思っていたことが、会わなくてもできると知りました。
でも逆に、人と会うことのありがたさも知ることができました。
久々に会えたことの嬉しさとか。

コロナというウイルスが私たちの環境を一変したことは事実ですが、私たちのやりたいことは何も変わっていません。
だからこそ辛かったりしんどかったりするのですが、この1年で驚くほど私たちは「今」に順応しているように思うのです。
変化に対応する力も少し備わったと思うのです。
だから来年も、しんどいなと思う場面でも踏ん張れるのではないかと。

私個人としては、今年も健康に過ごし、大晦日を迎えることができました。
だから大変幸せな1年でした。

皆さんは今年はどんな1年でしたか?

来年もコロナに振り回されず、心は平常運転を心掛けたいと思います。
来年ももっと良い1年になりますように!

関連記事

  1. 同じ空間にいる一体感
  2. 年度初めに考えていた事
  3. 久々の出張授業

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP